心の静寂に耳を澄ませて。。。

これは何って、聞かないで。聞きたくなったら、自分で考えて。

 

引越しする時、お隣に住む老婦人に、娘は絵を描いてプレゼントした。

 

帰り道、娘がぽつりと言った。

「さすがよね。『これは何?』って聞かなかったもん。『これは迷路ね』って言ったわ。

『これは何?』って聞かないで『自分で考えて欲しい』って思うわ」

 

6才の娘が描いた迷路の絵を84才の友達が受け取って、さよならの挨拶をした。

 

 

4年生の時に、娘の教室でクラスメートに話しをした。

 

「きっと、『どうしてみんなと同じじゃないの?』って聞きたくなることが、たくさんあると思います。

そういう時、『どうしてなんだろう?』って、よかったら考えてみてください。

そうしたら、いつか答えが分かるかもしれないし、もしかしたらずっと分からないままかもしれない。

でも、そういうモヤモヤして答えがすぐ出ないことを、人に聞かないでぜひ自分で考え続けてみてください」

 

 

心配ない、大丈夫。

 

秩序は常に自分の内側にあり、

世界はいつでも混沌としている。

 

自分自身で問いを立て、

答えが見つかるまで考えよう。

 

心の静寂に耳を澄ませ、穏やかな眼差しで

この世界の美しさの極みを見つめ続けよう。

 

真理を分かち合う探求者として

愛し愛されて生きる喜びの中で、

この世界を遊ぼう。

 

もりやゆうこ HSC・HSP専門カウンセラー