全3回継続カウンセリングのご感想

ページ:123

心にこんな平穏が訪れてくれるなんて思っていませんでしたが、気がついたら、本当に訪れてくれていました。2015年にカウンセリングを受けて、2018年のご感想

お客様の声を読んでいて、3、4年前、息子が1歳から2歳になる頃の、ゆうこさんのカウンセリングを受ける前の私を思い出しました。

 

その頃は、常に絶望感や不安感と一緒に生きていたように思います。頭の中は、(主に夫に対して)いつも悪態をついているような状態で、溜まりに溜まった感情は、たまに叫び声として、抑えきれずに噴出し、さらに惨めな気持ちになる、負のスパイラルにはまってしまっていました。離婚したい…考えることはそればかり。

 

子育てに関しても、思い描いていたようには全くいかず、マニュアルもなくてどうして良いかわからず、でも、母親がこんな心の状態で、子供にとって良いわけないと、自己嫌悪な日々でした。

 

そんな中、ゆうこさんのカウンセリングを受け始めました。やっと出会えた!という安堵を感じました。

 

生活は、相変わらず感情の波にのまれそうになったり、家族に攻撃的になったりもしましたが、徐々に徐々に、湧いてくる感情を流せたり、自分にOKを出せるようになっていったように思います。

 

ゆうこさんから伝えてもらったことを日々に活かす中で、確認したくなったり、なにより、あのホッとする声を聞きたくなって、何回かトークライブに参加したりカウンセリングを受けましたが、ゆうこさんの言葉はいつもブレなくて、そのたび、自分が違う場所にいることに気がつきました。

 

思い起こすと、裸に鉄の鎧を着ていたような状態から、いつのまにやら、あたたかくて柔らかい、でも、機能性バツグンなクッションに包まれている感じになっている事に気がつきました。

 

今は、夫と冗談を言ったり笑ったりすることも増えて、喧嘩したりむかついたりもするけれど、以前のような、その後に来ていた絶望感は消えました。そして一番驚いたのは、絶対カウンセリングの類は受けないと言っていた夫が、自らゆうこさんのカウンセリングを受けたいと言ってくれたこと。それからは、夫も肩の力が抜けたような感じでいてくれるので、家にいても空気が平和です(笑)

 

心にこんな平穏が訪れてくれるなんて思っていませんでしたが、気がついたら、本当に訪れてくれていました。

 

ゆうこさん、本当にありがとうございます!

夫に対する言葉が、ただ話すための言葉ではなく、伝わる言葉に変化した2018年9月 子育てカウンセリングのご感想

学ばせて頂く喜びを沢山与えて頂きました。ありがとうございます。

 

夫に対する言葉が、ただ話すための言葉ではなく、伝わる言葉に変化したことを夫の様子を見て感じることができました。一番身近な夫とのコミュニケーションが上手にとれるようになってくる、そんな予感でいっぱいです。

 

また再び、自分自身の現在地確認のために、もりやさんにお会いしに参りますので宜しくお願い致します。

一年に一度、この時間を楽しみにしています。2018年9月 子育てカウンセリングのご感想

一年に一度、もりやさんに会いに来て、一年間の自分の姿を振り返りつつ、 次なる道は進むために心を整えています。 一年をかけてじっくりと変化を楽しみ、また新しい一年に向かうための心構えを見つけるために この時間を楽しみにしています。

 

夫に対して、私っていう人間はこんなにも暴君のようにふるまっていたのか! と、しみじみと思い知ったので、新しい一年を夫のありのままに目を向ける日々としようと思います。

これからの指針がはっきりして楽になりました。2018年7月 子育てカウンセリングのご感想

問題児でしかないと思っていた息子が、実は本質をしっかりと持っていて、それを何にも左右されること無く持ち続け、理にかなった生き方をしている、すごい子どもなんだ ということが分かり、目からウロコでした。

 

私も、お話を聞いていただいているうちに 今まで生きてきた中で背負ってしまった 色々なモヤモヤがとっぱらわれて、スッキリして、ただただ子どもの本質に目を向けていれば良いと これからの指針がはっきりして楽になりました。

 

本当にありがとうございました。

思い出を宝物に 子どもの自立をそっと見送りたいと思います。子育てカウンセリングのご感想

5~6月にかけて、計5回に渡り もりやゆうこ【子育て相談室 根っこのこどもたち】さんの魔法の声かけの カウンセリングを受けました。

 

私が、受講してみたいと思った動機は、 ぜひお会いしてみたいという直感と、 間もなく思春期を迎える息子との向き合い方を 知っておきたかったから。

 

また、子どもに関わる仕事をしているので、 伝わる話し方や敏感なお子様への関わり方について ヒントを得たかったからです。

 

もりやさんとお会いしていると、 これまで誰にも話したことのない本音が スラスラと出てきました。

 

まさか自分が、敏感なタイプという 実感はなかったのですが これまでの生きづらさの理由がわかりました。

 

ありのままの自分でいることは、決して 楽しくて自由なことではありません。

 

人にはあって、自分には無い現実を受け入れ 無いものねだりを捨てて、諦めて この自分でしか生きられない覚悟を決めて

 

ようやく、この年になって、少しづつ 自分らしい人生を創造していけるようになりました。

 

今まで自分らしくいることを諦めなかったこと。 よくがんばった!自分。 そんな言葉をかけました。

 

最後に描いた絵は、 もうすぐ思春期を迎える息子との 子離れをテーマに描きました。

 

幼児期に、たくさん一緒に過ごした 幸せだった思い出を宝物に 子どもの自立をそっと見送りたいと 思います。

 

***

もりやゆうこさんのカウンセリング とってもおすすめですよ。

目にみえない感覚のことを 図や絵を使ってわかりやすく説明して下さいます。

 

特に、敏感なお子さんをお持ちのお母さん。 かかわり方のヒントを見つけられたり 安心できたりすると思います。

こどもも幸せになり、親もこどもとともに成長できる2018年6月 「ギフテッド・チャイルド 家庭でできるケアとサポート」☆受講者様お母様のご感想

今まで、こどもたちをどう育てていったら良いのか全く分からず自信を無くしていましたが、 いろいろお話を聞くうちに方向が見えてきて安心したようです。

こどもの接し方というのはとても大切だということがよくわかりました。

私自身、反省ばかりです。 こどもも幸せになり、親もこどもとともに成長できる講座なので 多くのお母さんに受けて欲しいと感じました。

いろいろなことがとても楽になりました。2018年6月 「ギフテッド・チャイルド 家庭でできるケアとサポート」☆受講者様のご感想

初めは、とても不思議なお話しばかりで、はてなマークがたくさんでした。  

でも、時間がたつにつれて、 日々のふとした瞬間にも 気がつくと考えていて、ある時に突然、 あの言葉の意味に気がついたり ストンと胸に入ってくる感じでした。

もりやさんの優しいまなざしと言葉にもとても癒されました。

何より、いろいろなことがとても楽になりました。

受講するのにとても迷いましたが、受講してとても良かったです!

本当にありがとうございました。

こちらが無意識に思っていることを言語化して下さって、それが大事なキーワードになっていくことが多かったです。「魔法の話しかけ」5月コース受講者様☆2回目修了後のご感想

私が、もりやゆうこさんの「魔法の話しかけ」講座を受講してみたいと思った動機は、ぜひお会いしてみたい方だという直感と、間もなく思春期を迎える息子との向き合い方を知っておきたかったから。

 

また、子どもに関わる仕事をしているので、伝わる話し方や敏感なお子様への関わり方についてヒントを得たかったからです。

 

もりやさんとお会いして2回目ですが、一番驚いたのは、そのチューニング力です。

沢山お伝えしなくても、こちらが無意識に思っていることを言語化して下さって、それが大事なキーワードになっていくことが多かったです。

 

また、見えない世界のことを絵や図で説明して下さったので、分かりやすかったです。

過去に起こった理不尽な問題を思い返すと、もりやさんのおっしゃっていることが非常に当てはまり、納得がいきました。

そっか~そういうことだったのか!と。

特にたんぱく質の違いや不安から生きている人との違いなど。

 

子ども達は、大人が想像しえない何かを敏感に感じながら、独自のロジックで生きているということが知れて良かったです。

 

私は、思っていることが上手く言葉にならず、伝えることに不自由さを感じているのですが、

真実の言葉で話せていると言っていただけて、これはこれでいいのかなと安心しました。

 

子育てに関しては、学校や世間の評価に動揺してへこむことがこれまでありましたが、

自分と子どもが上手くいく状態を保つために別の基準を持てば問題ないと思えました。

 

子離れは、今から切ない気持ちでいっぱいですが、これまで沢山愛情を注ぎ、触れ合い、一緒の時間を共有してきた宝物が私にはあるので、それで十分と思うことにします。

 

 残りも楽しみにしております!

これからの人生、何がおきても大丈夫な気がしています。2018年3月「魔法の話しかけ」受講者様のご感想

ゆうこさんの講座を受けた後、接する人達が、なぜか以前よりやさしくなったなぁと不思議に感じていました。

あとから、それはきっと、今、私が安心できていて、世界を見る目がやさしくなったからかもしれないと思いあたりました。

今まで怖いと妄想していたものから解放されたあとは、やさしい世界が待っていました。

 

まさか、こんなに簡単でシンプルだったとは…

スピリチュアルや自己啓発の講座や本を渡り歩いていた頃の自分に教えてあげたいです。

 

ゆうこさんに教えていただいたことは、全てのことに応用できそうなので、息子や家族との生活はじめ、これからの人生、何がおきても大丈夫な気がしています。

 

本当に本当に、心からありがとうございます!

私自身についてのすべての謎は解けた!という気分になりました。2018年2月 「魔法の話しかけ」受講者様のご感想

森谷(もりや)さんのセッションの日程が決まってから、6ヶ月の間ずっと楽しみでいました。 そしてセッションを受けた後も、楽しみが続いています。

それは、自分の人生を生きることができる楽しみです。

私自身についてのすべての謎は解けた!という気分になりました。

それは、森谷(もりや)さんとのお話の中ですべて得られたことですが、森谷(もりや)さんが私に回答をくださった訳ではないことも分かります。

上手く言えませんが、私に示してくださったのは、心地よくいられるための仕組みや仕掛けのようなものです。

家の中が変わりました。

正確には私が変わったからですが。

今まで夕ご飯の後に台所をすぐに片付けられないことが嫌でした。
子どもをほうって台所に立つのがかわいそうな気がしていたのです。

でも、それは、私がつくり出していたものということが分かりました。

旦那さんは疲れているだろうから、子どものことをまかせたら悪いなとか、私も旦那も疲れているからその疲れからくる不機嫌さが子どもに伝わったら悪いなとか、 そういう空気にしたくないなと思っていたのです。 でも、本当は逆だったのです。

私が好きなように心地よくしていれば、娘はひとりでも楽しそうに遊んでいるし(もちろんたびたび寄ってはきますが)。

私が心地よくしていれば、家の中全体はあたたかく。

旦那さんも私も体の疲労感はあっても、まなざしはあたたかく。

すべてが、安心の中にいられるということだったのです。

だから、私はやりたければ台所にいればよくて。

子どもに呼ばれたら、少し手をとめてしゃがんで子どもの見てほしいものを一緒にみて、

そしてまた台所に戻ればいいだけでした。 不安なことが出てきても、自分がその時に何をしたいのか、どこに合わせたいのかを確認していければ

ぶれずに自分でいられるということも知れました。 ありがとうございました。

ページ:123