ブログ

人は誰もが愛し愛されてご機嫌で生きる。これ、デフォルトだから。

子どもは決して叱ってはいけない、叱るのは弱い者をいじめた時、それだけを叱るようにと教えてくれました。

日本にいてもしょっちゅうお腹を壊すんだからインドに行くなんて止めた方がいいって言われても、もう行くって決めちゃったんだから、じゃあどうすれば大丈夫になるかって考えました。

こぼれる笑顔とともに「ここに来て良かった」と安堵する、その瞬間の美しさは、まるで映画のワンシーンのようで、これを見ることができるのって、本当にものすごい役得。

はるきくんのお父さんは世間の方を見ないで、はるきくんの方だけをちゃんと見ていた。

一人ひとりが もともとは、 「お母さん」じゃなくて たった一人の 素敵な女性だってことを 知って欲しいと、思う。

いやなことがあってもね、心を今に集中させれば、忘れるのよ。人生は前に進むだけなんだから。魂は傷つかない。磨けば光る。

「あるがまま」を信じられなくなると、不安になる、怒りたくなる。お互いの「あるがまま」を信じられれば、それだけで愛は十分伝わる。

「感じる子育て」を続けていると、眠っていた自分自身の五感がどんどん呼び覚まされていきます。

寄り添ってくれた想い出は、今もなお、静かな青い炎のように私の心を熱くして、力強く支えてくれる。

さらに表示する