単発カウンセリングのご感想

ページ:123

「話を聞いてもらえた」というスッキリとした気持ちです。

今日はありがとうございました。

わたし自身の感情の波が、普段から穏やかではないということに、今まで気づいていなかったようです。

私の愚痴、不満を吐き出すということをした形ですが、いつも周りの人に話して「どこもそうだよ」と言われていたのとは違う、 「話を聞いてもらえた」というスッキリとした気持ちです。

自分の中での、本当の原因になっている事(重石になっている事)に気づかせてもらえたこと、 自分の気づかない内に、パートナーに対して表していたであろう、自分の感情や接し方の根本の部分に気づけたことで とても気持ちが楽になりました。

今、全てが解決したという訳ではないのだろうけれど、自分ができることのきっかけが見つけられたことは、 パートナーや子どもに対してもプラスになる筈だと思っています。

これから生きていく中で自分という宇宙に向き合っていろんな自分に出会える事が楽しみになりました。

もりやゆうこさま

今日はコンサルティングありがとうございました。

仕事に復帰するにあたって、生活の変化と仕事への不安と期待がごちゃまぜの中、自分の中で安心できるものが欲しくて、 なんとなく感じてるものを確かなものにしたくてコンサルティングを受けました。

もりやさんは会ってすぐにそんな私の気持ちを読みとってくださって、問題の選別と自分を変えようとしなくていいという2つの事を教えてくださいました。

それだけで私の不安は消え、ふわふわしたゆるい気持ちになり、仕事復帰へのわくわく感がでてきました。

毎日を過ごす中で、感情はいろんなことやいろんな人に刺激されて上に下に激しく振れます。

それをそのまま受けとめて流す事でいい意味でどうでもよくなって、ゆるくふわふわ生きていけたらと思います。

どうでもいいと感じるには、どうでもよくないことが必要ですよね?

 

もりやさんと話していてもりやさんには確固たるどうでもよくないものがあって、それが夢の話とこれから出される本のことなのかなと感じました。

私には私のその確固たるものの形がよく見えていません。でも、あると思います。

 

もりやさんのお言葉をかりれば「人はみんな自分のしたい事をわかって生まれてきているはず」ですから。

子どもたちとの朝の幸せな時間を大切に愛しくありがたく思う気持ちにヒントがあるような気がします。

これから生きていく中で自分という宇宙に向き合っていろんな自分に出会える事が楽しみになりました。

 

その中で私はこのために生まれてきたんだなと感じるものに気づいて行けるんじゃないかと思います。

 

そしたら最強のふわふわのゆるゆるですね(笑)

人としてのエチケットをわきまえて、ゆるくふわっとわくわくしながら生きていきたいです。

本当にありがとうございました。

また、お会いできる日を楽しみにしています。

もりやさんと出会えたことは人生の中で重大な出来事に感じています。

今日も、もりやさんにお会いできて安心しました。

強い心というか、しなやかな心になっていく自分にも出会えて嬉しい気分です。

もりやさんと出会えたことは人生の中で重大な出来事に感じています。

きっと大丈夫!と思えた、大切な時間でした。

暗い中から、少し光が見えたかと思うとまた暗い中にもどるという感覚の毎日でした。

 

ゆうこさんにお話を聞いていただいて

今、心が穏やかです。

 

娘はきっと心も身体も元気になれる、と思えました。

私も自分の気持ちを表現することを意識しようと思います。

 

きっと大丈夫!と思えた、大切な時間でした。

ありがとうございました。

シンプルで良い、わかりやすい絵で説明していただいたのがとても良かったです。

今まで知識としてあったものがはっきりとする感じがしました。色々と自分の中で複雑にしていたのかなと思います。シンプルで良い、わかりやすい絵で説明していただいたのがとても良かったです。

人には侵してはいけない部分がそれぞれにあって、自分にもそれがあること、良い悪いじゃないということがわかり、こどもにもそういう目線で接することができそうですし、他人との距離も適度に保てそうです。今の状況を一緒に考えてくださり、今の私に必要なことをたくさん聞けた素敵な時間でした。子どもを預けて自分だけの時間を持ったことは間違って無かったです。ありがとうございました。

これからもう少し生きやすそうです。

なんだか深い安心感に包まれたような気分になりました。

自分は自分でいいんだ、と思えました。

自分のメンタルが落ちてきたときに戻す(整える、落ちつける)方法がわかって、これからもう少し生きやすそうです。

ありがとうございました。


12月のコンサルティング最後のお客様は我家の息子と同年代のお嬢さんでした。

ここからは、まっすぐ前だけを見つめて生きよう。

覚悟の決まった瞳に吸い込まれそうになりながら、ひたむきに直球を投げあった3時間。

すごく爽快で楽しいひとときでした。

ずっとずっとずっと応援しています。ありがとうございました 。

楽しみに昨日を迎えられ、話せ、楽しかった!と言って帰って来ることができました。コンサルティングを受けてくださった中学生の方の お母様からメッセージをいただきました。

「ゆうこさんにお話を聞いていただきたいのは、13歳、中学1年生娘です。

本人からの希望です。

小3から不登校で、少し行ける時期もあったりしましたが、中学は1ヶ月行った後は、お家生活をしています。

今はたまに保健室へ顔を出したり、学習支援の先生と少し勉強したりを始めていて、これから中間教室へ行こうかと考え中のようです。

学校の先生や病院の先生ではなく、ゆうこさんにお会いして話を聞いてもらいたいということなのです^^

初めての人も、慣れない場所も、自分のことを話すことも苦手としていますが、家族以外の人に自分の思いを話すことや、他の人たちと関わっていきたいという思いで、ゆうこさんにお会いしたいようです。

私も娘にゆうこさんに会ってほしい、と思っていたのでとても嬉しいです。」

 

「昨日はありがとうございました!

素敵な場を作っていただき、とても感謝しています。

初めての場や人を苦手としている中、楽しみに昨日を迎えられ、話せ、楽しかった!と言って帰って来ることができました。

貴重な経験になったと思います。

どんなことを心の底で感じたのか、想像しかできませんが、ゆうこさんとの時間を親子で共有できたことが嬉しかったです。

あの絵はどんなことを表していたんでしょうか。気になります。

待っている間『憩の森』のお庭の小鳥を見ながら、見えているものは違うとしても、家族として同じ方向を向けているといなぁ、そうだったら幸せなことだなぁ、と感じて、ブワッと涙が溢れそうでした。

1年前に亡くなった鳥好きな母もそばにいてくれたような気がしました。

 

またお会いしに行きたいと思います。

ありがとうございました!

 

本の写真を送りますね。

また読んでみようと思います。」


お話しした時間はわたしにとっても宝物です。

「『自分らしくある』ということを一度もあきらめなかったんだね。すごいね。」と言ったら、明るい笑顔で小さく何度も頷いてくれました。

春を待つ生命の息吹に溢れ、光り輝いて見えました。

 

本当に、本当に、本当にありがとうございました。

自分の中のモヤモヤ、引っかかっていた事が明確に長野県 S様 女性

森谷さん、先日はコンサルティングありがとうございました✨

 

コンサルティングを受けるまで、本当にドキドキ&ワクワクしてました。正直どんな話をするのか、全然分からなくて少し緊張もしてました…。

でも森谷さんから溢れ出る優しい雰囲気と『憩の森』さんのあの空間、窓から注ぎ込む日射しがとても気持ち良く、色んな事を話せた豊かでとても贅沢な時間を過ごせたと思います…。 森谷さんと話してる内に自分の中のモヤモヤ、引っかかっていた事が明確になり、この先どうしていくのかがハッキリ分かった時、本当に気持ちがスゥーっと楽になりました…✨

 

本当に素敵な時間をありがとうございました…

これからの人生、楽になりそうです!長野県 Y様 男性

こんにちは。 昨日はありがとうございました。

 

とても楽になりました。 どうしようもなかった、どうすることも出来なかった同僚から受けたトラウマの解消ができたこと、もう出る杭は打たれないということ、自分を小さく見せる必要がないこと。 やっぱり一番は、「自分に自信がある」ことが分かったことです(^o^)

 

これから気を氣に変えて、伸びよ三歳児の頃の感覚を取り戻す様にして生きたいと思います。

うまく文章に起こすことが出来なくて申し訳ないですが、これからの人生、楽になりそうです!

ゆうこさんの優しい話し方や笑顔に癒され、とても良い時間を過ごすことが出来ました。

 

ありがとうございました。

これからは思う存分、私と言うものを発揮して生きて行く。長野県 Y様 女性

もりや様 昨日はありがとうございました。

コンサルティングを受け、一晩経っても余韻が醒めない今朝です。

長文ですが御容赦願います。

私自身についての特性など、薄々分かっていたけれどどこかでそこに目を向けないようにしていました。 そうしないとまた孤独になってしまうと感じてそれまで 身体のあちこちに、鎧をまとったまま逃げていたんだと思います。

私が持って生まれた特性を受け入れ、認め明らかにする事は、 他の誰かがそれを認め、明らかにしてくれるのを待つのじゃなくて、 私自身がそれを受け入れ大切なものだと認識し、自ら明らかにしていくもの。

私自身が、ただ自分のあるがままに目を向けてそれを活かして生きるだけという、簡単な事でした。

その簡単な事ができなかった為にどれくらい遠回りしたのでしょうか。

本当に長い長い道のりでした。

長い長い道のりにしてしまったのは、 私が他の人と同じになれるように余計な努力をし過ぎたため。

正に、棒人間(RADWIMPS 『棒人間』の歌詞)が人間になろうと必死で頑張ってしまったため。 人に愛されようと余計な努力で身も心もガチガチにしてしまったため。

コンサルティングを受けて、 もう、隠さなくて大丈夫。 もう隠れなくていい。 私はひとりぼっちじゃない。 これからは思う存分、私と言うものを発揮して生きて行く。 極力日々脱力し、魂の望むままに私自身を活かせばいい。 私自身にそれを許し、活かす事を許可しよう。 活かすことが一番幸せになれるって、ずっと心の奥で知っていた。

コンサルティングを受ける数日前に、 あまり見えていなかった右目に変化を感じていました。 右脳から右眼球奥を突き抜け右鼻奥を通り右の首筋の筋から右肩、右肩甲骨へと、激痛が走っておりました。脳疾患で、そのまま死んでしまうのかな、 と言うような痛みでした。

でも、そうではなくて、痛みを見ていると、 錆付いている機動装置が作動したようだと感じたので、 私が閉じてしまったものが、開く準備を始めていたのですね。

あの時からすでにコンサルティングが始まっていたのだと思います。

動く準備を整え、コンサルティングでドアを開け放ち 次の場に移る決心を固める。

固める。と言うと気合が入ってしまうのですが、 そうではなくて、スルりというのか、ただ普通にスッと足を前に出したら次の場に居るだけ、という感じです。

もう降参しました。 認めるのでもうごめんなさい。 そんな気持ちです。

もういいんだ。 もう隠さなくても良いんだという大きな安堵感と 本当はひとりぼっちじゃなかった、 長らく孤独で大変だったなあ、という思いで コンサルティング中は泣いてばかりで申し訳ありませんでした。 ですがお陰様で、 私の船はゆっくりと確実に動き始めました。

もりや様 ありがとうございました。 これからもよろしくお願い致します。

 

(追伸)

大変申し訳ありません。 今先ほどの文章を読み直したら ところどころおかしな文章になって、文章がつながらないですが、 感じてくださると幸いです。 心の奥で知っていたことを明らかにするお手伝いをしてくださり、本当にありがとうございました。

 

もりや様 こんばんは。 どうしてもお知らせしたくてご連絡差し上げました。 右目が、ものを見はじめているんです。 午前中よりも、昼過ぎより夕方より、 今の方がさらに。 まだ認知しきるところまでは行っていませんが、明らかに昨日とは違うのです。 動き始めたんですね。 私も私の周りの全ても。 嬉しいです。 コンサルティングを引き受けてくださって、 本当に本当に、ありがとうございました。

ページ:123