全3回継続カウンセリングのご感想

ページ:1234

これからの人生、何がおきても大丈夫な気がしています。2018年3月「魔法の話しかけ」受講者様のご感想

ゆうこさんの講座を受けた後、接する人達が、なぜか以前よりやさしくなったなぁと不思議に感じていました。

あとから、それはきっと、今、私が安心できていて、世界を見る目がやさしくなったからかもしれないと思いあたりました。

今まで怖いと妄想していたものから解放されたあとは、やさしい世界が待っていました。

 

まさか、こんなに簡単でシンプルだったとは…

スピリチュアルや自己啓発の講座や本を渡り歩いていた頃の自分に教えてあげたいです。

 

ゆうこさんに教えていただいたことは、全てのことに応用できそうなので、息子や家族との生活はじめ、これからの人生、何がおきても大丈夫な気がしています。

 

本当に本当に、心からありがとうございます!

こちらが無意識に思っていることを言語化して下さって、それが大事なキーワードになっていくことが多かったです。「魔法の話しかけ」5月コース受講者様☆2回目修了後のご感想

私が、もりやゆうこさんの「魔法の話しかけ」講座を受講してみたいと思った動機は、ぜひお会いしてみたい方だという直感と、間もなく思春期を迎える息子との向き合い方を知っておきたかったから。

 

また、子どもに関わる仕事をしているので、伝わる話し方や敏感なお子様への関わり方についてヒントを得たかったからです。

 

もりやさんとお会いして2回目ですが、一番驚いたのは、そのチューニング力です。

沢山お伝えしなくても、こちらが無意識に思っていることを言語化して下さって、それが大事なキーワードになっていくことが多かったです。

 

また、見えない世界のことを絵や図で説明して下さったので、分かりやすかったです。

過去に起こった理不尽な問題を思い返すと、もりやさんのおっしゃっていることが非常に当てはまり、納得がいきました。

そっか~そういうことだったのか!と。

特にたんぱく質の違いや不安から生きている人との違いなど。

 

子ども達は、大人が想像しえない何かを敏感に感じながら、独自のロジックで生きているということが知れて良かったです。

 

私は、思っていることが上手く言葉にならず、伝えることに不自由さを感じているのですが、

真実の言葉で話せていると言っていただけて、これはこれでいいのかなと安心しました。

 

子育てに関しては、学校や世間の評価に動揺してへこむことがこれまでありましたが、

自分と子どもが上手くいく状態を保つために別の基準を持てば問題ないと思えました。

 

子離れは、今から切ない気持ちでいっぱいですが、これまで沢山愛情を注ぎ、触れ合い、一緒の時間を共有してきた宝物が私にはあるので、それで十分と思うことにします。

 

 残りも楽しみにしております!

いろいろなことがとても楽になりました。2018年6月 「ギフテッド・チャイルド 家庭でできるケアとサポート」☆受講者様のご感想

初めは、とても不思議なお話しばかりで、はてなマークがたくさんでした。  

でも、時間がたつにつれて、 日々のふとした瞬間にも 気がつくと考えていて、ある時に突然、 あの言葉の意味に気がついたり ストンと胸に入ってくる感じでした。

もりやさんの優しいまなざしと言葉にもとても癒されました。

何より、いろいろなことがとても楽になりました。

受講するのにとても迷いましたが、受講してとても良かったです!

本当にありがとうございました。

私自身についてのすべての謎は解けた!という気分になりました。2018年2月 「魔法の話しかけ」受講者様のご感想

もりやさんのセッションの日程が決まってから、6ヶ月の間ずっと楽しみでいました。 そしてセッションを受けた後も、楽しみが続いています。

それは、自分の人生を生きることができる楽しみです。

私自身についてのすべての謎は解けた!という気分になりました。

それは、もりやさんとのお話の中ですべて得られたことですが、もりやさんが私に回答をくださった訳ではないことも分かります。

上手く言えませんが、私に示してくださったのは、心地よくいられるための仕組みや仕掛けのようなものです。

家の中が変わりました。

正確には私が変わったからですが。

今まで夕ご飯の後に台所をすぐに片付けられないことが嫌でした。
子どもをほうって台所に立つのがかわいそうな気がしていたのです。

でも、それは、私がつくり出していたものということが分かりました。

旦那さんは疲れているだろうから、子どものことをまかせたら悪いなとか、私も旦那も疲れているからその疲れからくる不機嫌さが子どもに伝わったら悪いなとか、 そういう空気にしたくないなと思っていたのです。 でも、本当は逆だったのです。

私が好きなように心地よくしていれば、娘はひとりでも楽しそうに遊んでいるし(もちろんたびたび寄ってはきますが)。

私が心地よくしていれば、家の中全体はあたたかく。

旦那さんも私も体の疲労感はあっても、まなざしはあたたかく。

すべてが、安心の中にいられるということだったのです。

だから、私はやりたければ台所にいればよくて。

子どもに呼ばれたら、少し手をとめてしゃがんで子どもの見てほしいものを一緒にみて、

そしてまた台所に戻ればいいだけでした。 不安なことが出てきても、自分がその時に何をしたいのか、どこに合わせたいのかを確認していければ

ぶれずに自分でいられるということも知れました。 ありがとうございました。

私の世界、安心→直感→愛は「私」を持ちながら、子育てを楽しみたいと思います。2018年2月 「ギフテッド・チャイルド 家庭でできるケアとサポート」受講者様のご感想

私がこれまで感じていたこと、だけど「感覚」だけでとらえていたことを、かわいい絵で表現してくれ、本当に伝わる講座でした。自分の人生をていねいに生きたいと願いながらも、どうやったら生きやすいのか…。これからの時代や社会を家族の中でのやり方を知りたいと思っていました。でも、こどもはもう自分で知っていて、その内側を待つことや、親としての覚悟を決めてこどもを信じていこうと思いました。私の世界、安心→直感→愛は「私」を持ちながら、子育てを楽しみたいと思います。この子が私を選び、生きようとしていることを大切に、感謝していこうと、娘、息子に伝えていこうと思います。

不安から解放され、私や周りに笑顔が増えました。2018年2月 「ギフテッド・チャイルド 家庭でできるケアとサポート」受講者様のご感想

今回は、保育園になかなか行きたがらない4歳の息子にまつわる周りの出来事に、ひどく心を悩ませてしまい、ゆうこさんに助けを求めました。

紐解いてゆけば、周りの人の思いに、私が同調してしまい、一緒に洗濯機の中にいるような状態だったとわかり…

 

自分の感情だと思っていたものが、他の人のものだとわかったとたん、あっという間に気持ちがすーっと楽になりました。

 

自分の内側に他の人を入れないようにする方法や、もし入れてしまったらどうしたらよいのかもわかり、安心感がひろがりました。

 

でも、それは序の口で(笑)さらにさらにお話は続き、さいごには、魂がぴっかぴかに磨かれた自分に戻していただいた感じです。

ゆうこさんのお話は、私の経験や置かれた状況によって、響く内容も変わるようで、何度聞いても新しい発見や、理解の深まりがあります。

 

お会いしてから数日が経ちますが、あの涙の日々は一体何だったの?というくらい、不安から解放され、私や周りに笑顔が増えました。

 これから、もっともっと、自分の本音に耳を傾けて、言葉にしていけたらなと思います。

 息子がいつも私に向けてくれる無条件の愛に気付くことができたのも、本当に良かったです。

 

心から、ありがとうございました❣️❣️

子どもが小さいうちに受講できて本当に良かった!!2018年2月 「ギフテッド・チャイルド 家庭でできるケアとサポート」受講者様のご感想

ゆうこさん、おはようございます。

全5回の講座、本当にありがとうございました✨

 

講座が始まるまで、言葉のもつ本来の力や、言葉かけの方法を具体的に教えてくださる内容なのかな?と漠然と思っていましたので、受講してみると想像とは違った内容で、最初は戸惑いました。

 

けれど、1回目の講座が終わって帰宅してから、言葉ではなくゆうこさんから伝えて頂いた感覚が自分の中に、じんわりと響いていることに気付き…以降の回もそれは重なり、我が子を見る、私の目がその感覚によって新たなものになる、心震える体験もありました。

その視点、感覚が持てたことが、子どもと過ごす上で、とてもとても幸せです。

 

相手の領域に踏み込まず、なぜ?と問わず思わず、ただ目の前の真実だけを見る。

相手の表現を待つ。

 

そのことに関しては、まだまだ意識しないとできませんが、徐々に、自然とそうできるようになれたらいいなぁと思っています。

場面場面で、6:4の図を心に浮かべながら、我が子と向き合い、心からのやりとりを楽しみ、共に日々を歩んでいきたいです。

 

最終講座でお聞きした、言葉のリアリティの内容は、ショックを受けると同時に、自分の言葉を知る、言葉と向き合う貴重なきっかけになりました。

伝わる言葉、伝わらない言葉、、

いろんな過去の場面を思い出しながら、講座の内容を噛みしめています。

 

子どもが小さいうちに受講できて本当に良かった!!

 

他の方の体験談で拝見したことがありましたが、私も我が子の愛おしさ、可愛さを目の当たりにしながら(受講前は、そのままの可愛さ、愛おしさを感じてはいけないと、2人を平等に感じなければならないと思い込んでいたので…)、講座が終わって、実感しています。

 

ゆうこさん、素晴らしい時間を、ありがとうございました✨

 

私の生きる軸『表現者』も、感じ取って伝えてくださり、ハッとしました。表現者として、日常を送る、全ての人や物、景色や言葉に出会っていく、、

意識した瞬間、心がポッと熱くなるような、体にピンとした芯が入るような感覚です。

 

書ききれませんが、たくさんの学びと気付きをありがとうございました。

子どもとの会話も面白くなりました。それ以上に主人との会話が面白いです。2017年12月 「魔法の話しかけ」受講者様のご感想

もりやゆうこさま

5日間本当にありがとうございました。

あっという間だったような、長かったような不思議であたたかな時間でした。

特に最後の日は、なんだかとても気持ちがよくワクワクして楽しくて幸せな感じが 大きかったです。

講座を受講しようと思ったのは子どもに対しての接し方のヒントが少しでも得られたら…、と思ってのことでしたが、実際に受けてみてそういう事ではなかったなと思います。

もりやさんからは何かを教えていただくというよりもともと自分の中にあるものと出会わせてもらえる、そのことを感じやすい状態にして自分の声を聞けるようにしてもらえた。という方がしっくりくる気がします。

 

講座を受けて私は穏やかにも、優しくもなれていません。

子どもには相変わらずイライラして、息子にどうして大人はおこりんぼなの?と聞かれる始末です。

でもイライラすることと子どもへの愛は別の話で

イライラするから子どもへの愛がないわけでも大きいわけでもなく、ただその状況にイライラしてしまう自分がいる。それだけ。と流せるようになりました。なった気がします(笑)

脳の反応である感情は流れていくもの。

流れずにお腹から湧き上がる想いを感じとれるように、自分であり続けていきたいと思います。

ゆるく、やわらかく、時に誰かになめられたなら、おや、なめましたね?とちょっとおもしろがれるくらいの私になりたいです。

 

 子どもとの会話も面白くなりました。

それ以上に主人との会話が面白いです。

話したくてたまらない私ですが主人は今一年で一番忙しい時期なので我慢です。

こんなに幸せな気持ちを本当に本当にありがとうございます。

 

 またきっとお会いできると思います。その日を楽しみにしております。

どうぞお身体に気を付けてお元気でいて下さい。

日本中の、世界中のお母さん達に聞いて欲しいです。「魔法の話しかけ」受講後1ヵ月のご感想

自分がイライラしたり、シュンと?なったり、子どもや家族、周りの色んな刺激に心が揺さぶられて冷静ではいられなくなったりした時に、いつも「いいのよ、いいのよ」「それでいいのよ」

っていうもりやさんの温かいメッセージと優しいお顔が浮かんできて、スーッと心が晴れます。

 

すぐそばでもりやさんが唱えてくれているかのように聞こえてきて、「うん、大丈夫」ってリセットされています。

 

それから、「今、私は保身していないかなぁ」と考えて言葉を発したり、行動するようになったら、周りとの繋がりも急に楽になったり、心地よいものになりました。

自分の心の中でほんの少し意識しただけで、こんなにも変わるんだなぁってビックリしています。

 

日本中の、世界中のお母さん達に聞いて欲しいです。

こんなにも変われるなんて、楽になれるなんて本当に魔法です✨

 

これが表現としてどうかわからないですが、私、もりやさんの魔法にかかったみたいです。

親子関係が好転し、気持ちがラクになりました。2017年9月 「魔法の話しかけ」受講者様のご感想

わかっているつもりのことがちゃんと胸に落ちたり、知っているけど実践出来ていなかったことが、出来るようになりました。

 

親子関係が好転し、気持ちがラクになりました。

 

普段、気持ちが忙しく本を読む機会も気力もないような生活をしていた中、たくさん本を紹介していただいたのもありがたかったです。

 

立ち止まって考える機会になりました。

いくつかの新しい視点をいただきました。

自分の頭の中の余計なお喋りも止まり、とても静かです。2017年7月 「魔法の話しかけ」受講者様のご感想(ご承諾をいただき、第1回から第5回のご感想を抜粋いたしました)

……まだ1回目でこの濃さ。

この後どうなるのかと更に楽しみです。

来週火曜日、またよろしくお願い致します。

長文を失礼いたしました。

沢山の氣づきがあり、なんだか満たされきっております。。。

ありがとうございました。 (第1回感想)

 

……今日もありがとうございました

暑い日々で辟易していましたが、緑の清々しさ美しさは格別な城山公園でしたね

 

今日は帰ってからずっと、火曜よりさらに自分の声を聞くように心がけて見ました。

 

自分の声を聞くことで、

静けさの中に包まれている感じがしています。

安心安全とはこの静けさ無くしては手にできなかったのかもしれないと思いました。

自分の頭の中の余計なお喋りも止まり、とても静かです。

あるのは余計なお喋りじゃ無く自分への問いかけでした。

中学二年生の方の言葉が過ぎります。。。

 

それから黒6で生きていていいという事が、

こんなに生きていくことを楽にして行くのかと、脱力している今の私です。

黒から背を向けてはならないですね。

黒あっての大人の私なんだなと、安心致しました。

そうか、私はもうすっかりオバちゃんで、大人の私なのですよね。

 

これから今日の復習をします。

 

またもう少し噛み締めて今日の学びを感じられると思っています。

暑い中を本当にありがとうございました。

黒6と共に、

見失った白4を発掘しながら

また金曜にお願いいたします。 (第2回 、第3回感想)

 

……私が変わると子供たちも変わる。 頭ではそうしようと必死でした。

クロ6を消して子供たちのために白を増やそうと躍起になっていました。

嘘つきのお面をかぶり続けた月日の長さ分だけ、

自分のど真ん中の真実の感情と向き合うことを複雑で苦しいことにしてしまいました。

ただそのままを観察する。

ということに徹した時に、 目の前の世界が静かに変わりはじめて行くことを感じました。

親子でもお互いの大切な領域を侵さないと言うシンプルな約束事を護る。 観察する。

感情に飲み込まれそうになった時には教えて頂いたスイッチを入れてみる。(第4回感想)

 

今日は私の卒業式です。

素晴らしい先生に出会えた事に深く深く感謝致します。

私と出逢って下さり、心から感謝致します。

本当にありがとうございました

これからのご活躍、心からお祈り致しております。ありがとうございました(第5回感想)

こみ上げてくる、安堵のような、喜びのようなものを感じました。メールセミナー(現在終了しております)を受講いただいているお客者様が、対面での子育て相談をご利用くださり、ご感想をお寄せくださいました。

やっぱり、お会いできて本当によかったです!メールセミナーで、頭で理解していたことも、実際ゆうこさんの、息子との接し方を見て、ああ、こういうことかと色々が腑に落ちていきました。特に、「観察」がどういう感じかわかって、嬉しかったです。帰ってから、息子と接するのが何倍も楽しくなりました。

今までどこか、「子供だから」と軽く見てしまっていた所も改めることができました。「どこにいても変わらない自分であること」を目の当たりにして、次回のコンサルティングに期待が高まるばかりです。

いつも、わたしからなかなか離れたがらないあの息子が、ゆうこさんに会った瞬間に気を許していたのには、本当にびっくりしました。それが、すべてを物語ってくれました。

一日のうちに、しかも数時間で、気持ちがこんなに楽になってしまって、あんなに鬱々としていたのはなんだったのかという感じです。日々大変と感じることの原因はとてもシンプルで、それも、克服することができるとわかった時は、こみ上げてくる、安堵のような、喜びのようなものを感じました。

ご縁に心から感謝しています。またお会いするのが楽しみでなりません。どうぞよろしくお願いします。

とてもセンセーショナルでした。子育て講座「魔法の話しかけ」のご感想

ゆうこさん、こんにちは。先日は私のために時間を下さってありがとうございました。感想をまとめるのに時間がかかりお待たせしました(その後花粉症がひどくなり・・・)。

その上まとまってもいないので、とても長くて恐縮です。

私が今回ゆうこさんとお会いした目的が多岐に散在していて、それをうまくすくいあげること自体、難易度のあることだったのではないかな、と思います。

私は自分の要求や目的をあらかじめあまりクリアにしない状態で講座に臨みました。

いまはっきりとわかるのは、私がこの講座を受けたかった理由は、要する に、こういうことです。

左脳優勢である私は、いつも思考が先走る傾向があり、本来は「どう感じたか→どう考えるか」という順序で発言したいのに、「どう考えるか」という思考部分が先走ってしまう。

そのせいで、雄弁に流暢に話せば話すほど、自分が話した内容が自分自身をおいてけぼりにしているような感覚があり、ここのところその感覚がなぜか私を不安にさせる(自分の足でしっかりと大地に立っていないような)のでした。

 

それは「こうあるべき」という理想像のある場面でおこりがちで、子育てにおいても、仕事においても、あらゆる人とのかかわりにおいて、もっと改善できるはずだという想いが強まっていました。

 

講座を終えて、改めてわかったことは、私がこれまで、そもそも、「話す」ということにそこまでのアテンションを向けていなかった、ただ漫然と自分の思考を垂れ流しにしていたのだ、ということがよくわかりました。「発言」というのは人に届く、目の前の人のためのものだということにも全く気づいていなかった気がします。

書籍やインターネット上の文章等のように、ヒットする相手に届けばよい、というものとは全くちがって、その場で同じイマを分かち合う目の前の人のためのもの。

だから好き放題に思考を発散させればよい、というものではない、ということもわかりました。

人は、聴いてくれる相手と、はっきりとした目的(伝えたい・分か ち合いたい・お願いしたい)を持ってはじめて言葉を発するのだということに気づかされたのです。

 

私は、「書く」という行動に対してはエネルギーを注ぐことができます。自分のために思考をまとめてぴったりくる言葉で文章にすることは好きなのです。

それなのに「話す・語る」ということには、形に残らないということに甘え、ブラッシュアップのためのエネルギーを全く費やしていなかったのですね。

 

もっと大きく言うと、私の生き方のベクトルの変化を経験している最中なのかもしれない、とも思えました。

「人と自分は違うから、自分は自分の世界を磨いていけばいい」という前提で、黙々と自分の思考を自分自身のために文章にするという内向きのベクトルから、「磨いたものを、今目の前の人と分かち合う」ための、「話す」という部分に着目しはじめた、ということなのかもしれません。

 

「自分の思考」と、「発言」の間に、もう少し意識を向けるべき時がきたということ。だからゆうこさんの講座を受けてみたいと思ったということ。

そして意識して「発言」をコントロールする技術があるということを、教えて頂いたのだと思います。

その技術の存在そのものが、私にとって、とてもセンセーショナルでした。

まずは教えていただいた、ことばの力の秘密と、自分の耳を意識して話す、というところから少しずつ実践してみたいと思います。

共感覚については、もう少し噛み砕く必要があるので、別途 質問させていただくかもしれません。その時はよろしくお願いします。

 

ありがとうございました。

はじめて「オンリーワン」というコトバの意味がからだの奥底に稲妻が落ちたように響きました。子育て講座「魔法の話しかけ」のご感想

先日、『魔の2才児と中2病?心配ないです、大丈夫!(ギフテッド チャイルド 光の子どもたち。)』のトークライブで初めてもりやさんにお会いし、「このかたなら!」とそのあとすぐに体験入門講座の【「言霊」で国語力アップ!「魔法の話しかけ」でハッピー育児】を申し込みました。 

 

自分の子供が自分の理解を超えている存在と「確信」したのが去年の夏。 そのあと涙、涙の毎日でしたが思い切って、とことん悩んでとことん落ちてやる!と決意した時からどんどん良い出会いが増えてきました。 その中で、もりやさんに偶然お会いできたことに感謝しています。

 

子供に対して感情的に話している(怒鳴っている!? たぶん)自分の言葉がどんどん悪質になり、きっと本当の想いが伝わっていないのだろうな、たぶん耳をふさいで聞いていないよな・・「でも今からどうしよう」と思っていたところでしたのでこの「魔法の話かけ講座」は本当にありがたかったです。

 

3時間はあっという間。 ほとんど子供の話をすることで終わってしまい、沢山準備してくださっていた(段ボール箱一杯の資料でした!)のに大変失礼をしてしまいました。申し訳ございませんでした。

 

しかし、結果として、子供のことを聞いて頂けたことで気分はすっきり! そして親子関係を理解して頂いた上でもりやさんの話しに頷きながら「それで良かったんだ、やっぱりそうなんだ、いやここはこうじゃなくちゃいけないんだ・・」と今までの自分を顧みることができ、とてもよい時間を持つことができました。

 

言葉の持つ色、音、におい「言霊」を感じる力、そして自分の話す言葉に耳を澄ませながら話すこと、伝えること。 次の朝「おはよ~っ」と声を掛けた子供の顔が少し違って見えました!? そのあとずっと「どうして神様は人間だけにコトバを与えてくださったのだろう?」と想像を巡らせています。

 

今日、ひさしぶりに槇原敬之の「世界に一つだけの花」を聞きました。

子供が小学生のとき送り迎えの車の中でよくこのCDをかけて一緒に歌っていたのですが

ずっと忘れてしまっていました。 本当にひさしぶりでした。

号泣・・・。 はじめて「オンリーワン」というコトバの意味がからだの奥底に稲妻が落ちたように響きました。

ありがとうございました。

自信を持ってゆったりと子供と向き合うと、 子供の不安や葛藤が、母にとっては怖いものでは無くなりますね。子育て講座「魔法の話しかけ」のご感想

今のところ私の周りに五感をフルに生かした子育てに共感して下さるお母様、という方があまりいません。

そのような中で、私の育児は周囲から少し浮いておりました。

もりや様の講座を受けて、我が家の子供にはこの子育てがあっていたんだという少しの自信を抱くことが出来ました。

自信を持ってゆったりと子供と向き合うと、子供の不安や葛藤が、母にとっては怖いものでは無くなりますね。

ページ:1234