HSCと会話する時

🅰️「言葉」に「感情」を注入すべき場面

🅱️「言葉」に「感情」を注入すべきではない場面

この2つを明確に認識する必要があります。

 

🅰️あなたを愛してる

🅱️いつ片付けするの?

 

「言葉」に「感情」を注入するとどういうことが起きるのか、恋人同士のこんな会話をイメージしてみてください。

 

「バカ」+❤=めちゃめちゃ愛してる😍

「大嫌い」+=んもぉ〜〜大好き😘

 

「学校に行かなくていい」という言葉を口に出す時、🅰️なのか🅱️なのか認識する。

 

親自身の不安や怒りが注入されているとHSCはその不安や怒りを感じ取って困惑します。

 

HSCとの会話で一番大切なのは自分の本当の声で話すことです。

 

HSCはいつも物事の「本質」を見つめているからです。

 

もりやゆうこの「魔法の話しかけ」は自分自身の心のあり方を確認、修正して「本質的な」自己と繋がるメソッドです。